気がついたことをダラダラと書きます(笑)


by reki_amuro

<   2008年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

後期高齢者医療制度


知らなかった天引きって声が多いですね。すべかも?知ってたのは、政府と末端健保職員だけ?私も年金15日ですが、若いので天引きなし!

ただし、私の場合は65歳から後期高齢者医療制度に入っちゃう。




宣伝に数億使ったと有りましたが・・・死に金使いが上手ですね(泣)


こっちによこせ!おまえら使うな!(..ゞ アセ
[PR]
by reki_amuro | 2008-04-30 23:45 | 日記

公共事業・・・


公共事業が減って、業者がぱたぱた倒産しましたね・・・田舎は特にですよね。

自主的に廃業した所も多く。

逆に何をやってる会社なのか分からない事業者乱立?規模も小さく、どうにもならない?

この上、これ以上賃金カットをすると、チェーン展開している○○電気みたいな所しか、地元に業者として残らないような?

これで生活できます?・・・買い物は他市にいって、虎の子の法人市民税は全く期待できず。税収落ち込み進行・・・(..ゞ アセ

人口が倍ぐらいに増えたら、税とかかる経費はとんとんぐらいでしょうか?

人口が徐々に伸びる程度では、税収の伸びより、増加に対応するインフラなりの整備の方が高くつきます。

よって、企業誘致にやっきになります・・・おかしな状況ですね(..ゞ アセ
[PR]
by reki_amuro | 2008-04-30 21:34 | 日記

道のり・・・


平成元から3年ぐらいの行政バブル・・・世間のバブルは終わっているのに・・・税収があるからと箱物乱立・・・。

適度なものを作ればそれなりに活用できたのに・・・10億規模の計画、実施設計では40億なんてものも・・・。

税収落ち込み・・・・でも事業続行、借金で補填。

赤字をどうする?基金などでじわじわ補填・・・何とか・・・平常に近づける努力?

平成11年、地方分権一括法。財源移譲なしで、権限、事業だけが降りてくる?・・・赤字大量生産の始まり・・・。

合併推進・・・特例債の許可。特例債・・・合併したら特別に借金を認めます・・・簡単に書けば。

合併・・・どんどん進行・・・特例債?

特例債で今までの借金を返せればよかったのですが、返されず・・・箱物に特化・・・赤字さらに進行。新庁舎建設など・・・。

平成19年、財源移譲開始・・・3兆円の事業に2兆円の財源移譲・・・何でやねん。

事業をするのでめいっぱいで、借金返せず。

その上、地方税になったので、徴税率低下・・・お金たらない・・・慢性化?


もともと、借金して事業、次の年、地方交付金でほとんどを補填と、国に操られていました。

国が苦しくなって、交付税他をどんどん締め付け?合併を進めたいという思惑か?

借金で事業をする体質の上に、お金無しの権限だけ降りてきて、おかしな事に・・・。

どこをどう直せばいいのか?だれも・・・分からないような?

ODAなりの世界へのばらまきをやめれば、赤字国債は解消するでしょうね・・・しばらくかかりますが。

その上で、お金のかからない・・・権限移譲をすれば・・・。

国に振り回されていますけど(..ゞ アセ
[PR]
by reki_amuro | 2008-04-30 21:26 | 日記

バッシング・・・


役所は使い倒すものであり、バッシングするところではありませんけど・・・。

バッシングされている方は、役所を利用してますか?

基本的に役所は情報を出すことをいやがります。

役所にあるもので、非公開にすべきものは個人情報以外に無いのでけど・・・。


自分で行かないと教えてもらえませんよ。

いろんなサービスメニューはあるものの、聞かないと教えてくれません。

私も利用する立場になってから、これは不親切だな~と思いました。

基本的なサービスは教えてくれます。もちろん聞いてですが。その次の段階、そのまた次の段階は、教えてくれませんでした。

各種手続きは自分でするものかな?と思い、やっていくと・・・結局、役所に戻りました(..ゞ アセ

怒りそうになりましたが、じっと我慢・・・他に何か利用できます?としっかり聞きました。


内部にいますが、徹底的に聞くようにしてます。

それと、仕事にかかわる所はできるだけ理解しようとしています。こちらに相談に来られる段階では、話がごちゃごちゃになっている方が多くて。

まず、話を分解して、担当としてできることをします。で、それに関わる部分については、基本的なアドバイスとどう動くか?をおしらせして、その直接担当に・・・。



そうそう。、裁判関係と称してはがきが送付される事件が多発しているようですね。

差し出し人を見ると「法務省」となっていたりして・・・。

法務省が裁判するのは、国に対してのモノだけです。裁判関係では、裁判所から通知がきます。

法務省と裁判所は別組織です・・・一緒だったら三権分立の意味がありません(..ゞ アセ

信じないように・・・。
[PR]
by reki_amuro | 2008-04-30 19:01 | 日記

結論


都道府県より上の公官庁に勤めてから、アカポスに転職した人の発言がどうもおかしいと以前より思っていました。


私的には結論でました・・・地べたを知らないので、あの理論は、机上のさらに上の理論です。


国と市町村・・・職員入れ替わりますか?都道府県はほっときましょう・・・伝書鳩をやってくれればOK。

こっちは条例他を作っているので、法を作るのはできます。国の方々、地べたの対応できますか?


県あがりの大○教員に何かと指導を受けますが、どうもおかしい・・・現状に合ってないですがと。

でも、上は偉い先生に聞いたので、これでGO!みたいな・・・(..ゞ アセ

現場の方で抵抗させていただきます(笑)


今日は、文章・・・支離滅裂(..ゞ アセ
[PR]
by reki_amuro | 2008-04-29 23:10 | 日記

新卒で採用されて10年近く勤めた若手の発言。

「ここ数年、民間で2、3年勤めてから、採用された連中が多くて・・・」、「採用の仕方かえられないでしょうか?」

これ聞いて安心しました。お!真剣に考えてるな!と。

「公務員からの転職」、「公務員は民では使いものにならない」の逆パターンでした(笑)

ちゃんと書かなくても分かりますよね。
[PR]
by reki_amuro | 2008-04-29 22:55 | 日記

Only One


なんだかよく分からないうちに参加。講師がいつも拝見しているWEBサイトの主催者でしたので。


感想は?・・・・(..ゞ アセ


やっぱり、10年はいてもらわないと・・・中にいても見かけの事だけしか理解できていないような気がします。

それと、地べたを知らない状態では、やっぱり甘い。市民に怒鳴られてなんぼの商売ですからね・・・。
[PR]
by reki_amuro | 2008-04-29 19:25 | 日記

省庁


Topは別の組織になっています。しかし、末端では、1課でいろんな省庁関係にまたがります。

で、Topの利害関係がぶつかります。市民に直に関わる末端では大変です。

法の条文にあると、どうにもできませんが、無い場合は行間を読んで、荒技?

よって、よく条文を理解して、行間行政を展開しないといけません。

市民のためには本来こうあるべきなんですが、「通達があるから!」とか言って、なかなかしない?

通達は市民を束縛しません。職員だけの問題です。

これから、行間行政を行う必要がありそうな・・・私です。

行間行政なんて言葉は無いと思います・・・私の造語?(笑)
[PR]
by reki_amuro | 2008-04-28 23:21 | 日記

別に


10年勤続で3日、20年勤続で5日、30年で何日?リフレッシュ休暇をいただけます。



この辺も政策のとおりですけど・・・。


年次有給休暇は積極的に取得しましょう!とあちこちにポスターが・・・厚生労働省の!

厚遇ではなく、法どおりやっていると言うことです。手本ですから。

現状でこれなので、こっちが年次有給休暇10日なんかになったら・・・経営者は3日なんかにするかもしれませんよ・・・。


育児休暇も決まったとおりにありますよ。

とにかく、実践の手本であり、厚遇と言われても・・・それなら法をかえれば?・・・もっと劣悪になるのは目に見えてますけど・・・。

世界のTOP企業は凄いみたいですよ・・・賃上げは渋いですが・・・T?
[PR]
by reki_amuro | 2008-04-28 19:10 | 日記

年次有給休暇


新採時は4月からなので16日付与です。

次年度からは20日付与。前年度残った分を持ち越すので、10日前後休んだら次の年は26日。

で次の年20日付与で、前年度10日程度休んだら20+16で36日。

前年度の残り20日持ち越せて、次の年20日付与なので、数年後に最高40日になります。

何かの本で初年度20日とか10日とか書いてあったと思いますが、これは間違い。

これ、労働基準法のまんまなんですが・・・手本として、きっちり労働基準法を守っています。

年次有給休暇は法定の労働者の権利です。会社からもらうものではありません。


他、夏期休暇が8日あります。

それと特殊性なんですが、祭礼休暇てのが1日ありました。今は無くなっています。土曜日勤務があるときに必要があったので。祭りは土日でやるので、一番メインになる30、40代がいないとだんじりが・・・動きません(泣)

優遇ではなく手本です。これよりも劣悪な所は、労働基準法を守っていないので・・・だめです。


ただし・・・今は、Working Poorの最量産工場は・・・こっちになってますが(汗



私、夏期休暇2日取得で、年休取得してなかった年が、数回・・・あわてて年末に1日休んでました・・・そんな所もあるんですけど・・・超過勤務年700時間も当たり前の時期があって。それ以外のも、土日黙って出勤していたりして・・・(汗
[PR]
by reki_amuro | 2008-04-27 20:27 | 日記